• ◆真珠は海からの贈り物
    澄んだ海の調べを聞きながら、ゆっくりと時間をかけて一粒一粒大切に育てられた真珠。 繊細で気品ある輝きと生まれたままの透明感ある美しさは、海とアコヤ貝が奏でる自然のハーモニーです。


  • ◆人生の大切な節目にはいつも真珠がある
  • 【18歳・22歳】 卒業、社会人デビューに母から娘へ贈る絆をつなぐパール
    大人の女性としてのたしなみでもあり、学業を卒業するとフォーマルのアイテムとしての必要性が高くなります。
  • 【19歳・33歳】 厄年に贈るパール
    厄年に長いものをもらうと厄除けになると言われお守りとして人気です。
    また、真珠は「健康」「長寿」「富」「幸福」の象徴と言われ贈り物に最適です。
  • 【20歳】 成人を迎えた記念に
    成人式を終えると冠婚葬祭をはじめ様々な行事への参加が増えてきます。
  • 【20代・30代】 結婚が決まったときに
    お母様からお嬢様へ幸せを願い真珠をプレゼントする方が増えています。
  • 【30代・40代】 お子さんのハレの日に身につける
    学校行事や普段のお洒落に重宝します。
  • 【40代・50代】 悲しみの席で身につける
    冠婚葬祭に出席する機会が増える年代。



  • ◆無調色パールとは 真珠が養殖時に含んだ有機物(シミ)を除去する処理にとどめ、調色処理は一切行わず、 「真珠本来の美しい色」にこだわりました。年月を経ても色褪せることなく、長期間安心してお使いいただけます。
  • ◆シチズンと上村真珠との コラボレート Rin(りん)とWAKANA(和奏)は、 すべて上村真珠が創り出した 美しい真珠のみを厳選して使用。
    中でも「越しもの」(14〜22ヶ月の養殖期間) だけを使用しています。 製品化においては、形、巻き、光沢などを ひと珠ひと珠ていねいに 選別します。
  • ◆パールのお手入れ・メンテナンス
  • お手入れの基本は、とにかく拭くこと。 普段はこれで十分です。
    身につけた際に自分の汗や手のあぶらが付着します。 汗や手のあぶらなど皮膚分泌液は水分と油分からできており酸性を帯びています。 真珠の主成分である炭酸カルシウムは、汗や皮脂、化粧品などに含まれる酸や油分に弱いという性質を持っていますが、すぐに拭き取ればほとんど問題ありません。
    「着用後は、必ず拭く」ことを習慣づければ、長い間安心して使えます。 また、食用のドレッシングなどの酸や果汁にも気をつけてください。 ヘアスプレー、香水、除光液などの化粧品は、真珠の美しさを損なう原因となりますので、真珠は化粧後に付けるよう習慣づけましょう。
    使用する布は、パール・クリーニングクロスがあれば良いですが、柔らかく清潔なものなら何でもかまいません。 メガネ拭きなどに使われているポリエステルやナイロン製の布は、水と油を同時に吸い取ってしまう上、汚れたら洗濯も可能なので、真珠の手入れに最適といえるでしょう。

    【糸交換の時期】
    パールの端をつまんで吊り下げてください。珠と珠の間に隙間ができたら交換時期です。ただしステンレスの糸(ワイヤー)で編んだものはいと交換の必要はありません。
    糸替え…3,000円+税 ※ベルレーヌで受付いたします。

素敵なエンゲージリングマリッジリングが欲しい!


  • 結婚指輪 マリッジリング
  • ラパージュ
  • マリッジリング ミッシェルリング
  • 結婚指輪のベルレーヌ 店舗情報・アクセス
【姉妹施設】 国内結婚式・ミッシェルリゾートウエディング バリ島海外結婚式・ミッシェルリゾートウエディングバリ レンタルウエディングドレス・フォトウエディングのブライダルハウスSUZUYA イタリアンレストラン ラ・ヴィータ・エ・ベッラ 七五三・入園入学・成人振袖・ウエディングフォトの撮影はSUZUYAグループへ 七五三・振袖・結婚写真のフォトスタジオSUZUYA 日光結婚式・日光世界遺産ウエディング 振袖レンタル・呉服販売・鈴屋 那須高原・アジアン雑貨・アジアンオールドバザール那須 静岡伊豆・アジアン雑貨・アジアンオールドバザール伊豆 伊豆高原ステンドグラス美術館 那須ステンドグラス美術館